人気ブログランキング |
かみの話
「かみ」って?
「紙」でつ。
Yahoo!ニュース - 古紙配合率偽装問題
って、今年も「偽」からはじまる年かい?と思うようなニュースですが、

なんかコレ記憶にあるなあと
http://maron415.exblog.jp/6711927の中の
J-CASTニュース 「古紙100%再生紙は環境にやさしい」はウソでしたより
2001年に「グリーン購入法」が制定されて、環境庁(当時)が中心となって環境に配慮する製品を使用するよう自治体や企業に促した。例えばコピー用紙などでは、「古紙100%の再生紙の使用」を推奨している。


環境庁のほうは、そんなウソついてまでしろと言った覚えはないと言うでしょうね。
でも、製紙会社同士、はたまた、官との癒着?とかまで勘ぐるものですが…

しかし、1%の古紙の配合率でも再生紙と呼ぶことができるそうで…
技術的にどうなのかわかりませんが、
たとえばざら紙とかわら半紙色なら100%にできるのかな?
100%再生紙のトイレットペーパー(色白いワン♪)をながめながら思いました。

再生紙を使うために、いっぱいエネルギーを使っているのなら本末転倒だし、
そもそも、年賀はがきの習慣をやめれば、紙使わなくてすむし

いっそ、燃やしてしまうほうが地球にやさしかったりしてと思うこのごろです。

エネルギーも使っても、お金もかかってもいいから
100パーセントにしてこそ、環境にやさしいだあと
取り入れる気なら
それもいいかもね…
ただし、紙代がぐっと上がりそうですね。
まあ、値段が上がれば使うのケチるかとは思いますが…
by maron415 | 2008-01-19 16:04 | ニュース 新聞より
<< さくらだよ♪ タンポポめっけ♪ >>