ペットボトル
c0079387_15434846.jpg

蝋梅って梅じゃないそうな…最近知りました。
梅の開花宣言をニュースでしていました。
私の地方で、1月7日開花観測、去年11日でした。
(私はまだ見ていませんが)
4日ほど早いとか…
(ただし、今年が特別早いというわけでもないです。タンポポ開花はまだ観測されていません。)


年初めか、新聞も、テレビも、環境に関する特集をよく目にしました。
(これだけ目にするとなんか意図が働いているのかなあなどと思うひねくれものなんですが)


で、年末に借りてたのが↓なんだわ。
Amazon.co.jp: 環境問題はなぜウソがまかり通るのか2 (Yosensha Paperbacks (029)) 本 武田邦彦
c0079387_14384521.jpg

京都議定書とかバイオ燃料の話は「ほぅ」と思いながら読みました。
(詳しくは上記のサイト見てね。)

1読んだな…
http://maron415.exblog.jp/6711927/


本の内容からなんですが…


「ツバル」という国について
「地球温暖化により将来海面が上昇すると国そのものがなくなる。」
とよく紹介されているが、
地球温暖化はもちろん先進国のせいだが、
この地域の人たちは、何十発もの巨大な核爆弾を次々落とされた(ビキニ環礁での核実験)
もっとさかのぼれば、
太平洋戦争のとき、日本軍が占領し、
その後、アメリカ軍が、珊瑚礁を埋め立てて飛行場にした

ツバルのことを考えるときに、そういう歴史的背景というのも考えているか。


ペットボトルのリサイクルについて
上記サイトより

日本ではペットボトルの回収率が2/3を超え世界一であるといわれているが同時に、回収率とリサイクル率のギャップもまた世界一との指摘もある。

ペットボトルリサイクル推進協議会は、推定海外輸出分も含めて実質回収率とし、再生品量には含めていないが日本から輸出された廃ペットボトルの中国でのリサイクル状況を年次報告に掲載し事実上、これもリサイクルであるとの立場をとっている。
(これは、テレビでも見ましたが、環境大臣がとぼけていました。)


ペットボトルって、そういや、昔なかったよねと思い出して…

1977年にしょうゆの容器として初めて使用された。
しょうゆは記憶にあります。

1982年に飲料用に使用することが認められた。
確か10年ほど前の大渇水のときにはありましたね。ペットボトルの水。

飲料業界の1L未満の飲料用ペットボトルは作らないという自主規制が1996年に解除された。
500mlや350mlって、このときからだったのね。


参考までに
武田邦彦 (中部大学) ゆっくり考える・・・ペットボトルのリサイクル(1)
武田邦彦 (中部大学) Wikipediaの記述について

ななめ読みしかしていないのですが、

便利だとつい買ってしまうなあと思いつつ
本の中で著者が、
5回くらい繰り返して使って、燃やしてしまうのが一番いいと言ってたのが確かに言えるなあと…

c0079387_1552259.jpg

このネズミ服もリサイクルと言えばそうかも
(単にマロンママが着れなくなったという…)
[PR]
by maron415 | 2008-01-08 15:53 | 本 絵本
<< 夕焼けわんわん♪ マロン「あ」くんです。 >>