人気ブログランキング |
ニュースより(あべちゃんとわざとらしい「謝意」とおまけ)
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 首相不在のまま内閣総辞職も=退院のめど立たず
9月21日1時6分配信 時事通信
 25日に予定される安倍内閣の総辞職が、安倍晋三首相不在のまま決まる可能性が出てきた。首相の病状が回復せず、退院のめどが立たないためだ。実際に首相不在で総辞職となれば、2000年に当時の小渕恵三首相が脳梗塞(こうそく)で緊急入院した小渕内閣以来となる。


せいぜい10分かそこら、対応するのがせいいっぱいということなのかな?
で、もしものときはだいじょうぶって、言われても、本当?って思うよね。
そもそも、不在のまま、放置していた(選挙だと浮かれている?)自民党のせいだと思います。


Yahoo!ニュース - 時事通信 - 給油活動を国連が評価=政府が強調-「謝意決議」採択
9月20日9時1分配信 時事通信
 国連安全保障理事会が海上自衛隊によるインド洋での給油活動などへの「謝意」を盛り込んだ決議を採択したことについて、町村信孝外相は20日午前、外務省で記者団に「(国連が)活動の必要性を明確に表明した。決議を歓迎する」と述べた。政府は国会審議などを通じ、国連が日本の貢献を評価していることをアピールし、活動継続の可能性を探る考えだ。
 外相は「(民主党は)国際的な努力、意見なりというものに対して、もうちょっと敏感になってもらいたい」と強調。高村正彦防衛相も記者団の質問に答え「(決議はテロとの戦いの継続が)国際社会の意思なんだということがより徹底する一助になるだろうし、まさに国連の『お墨付き』ではないか」と指摘した。
 
なんか、このニュース聞いたとき、
わざとらしいなあと思ったのね。
子どもが、親の権威を借りてるというか…
そもそも、国会という公の場で話し合っていないじゃんと思うのですが…


Yahoo!ニュース - 時事通信 - 日本の要請、混乱要因に=「国連外」活動評価に疑問の声も-安保理
9月20日15時0分配信 時事通信
 【ニューヨーク20日時事】国連安全保障理事会で19日に行われたアフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)の任期延長決議の採決では、ロシアが「一部加盟国の内政上の動機を優先させた」(チュルキン国連大使)と米欧を非難し、棄権を選択した。海上自衛隊の給油活動継続に向け、同活動への謝意を盛り込むよう米欧に働き掛けた日本は、結果的に安保理の議論を混乱させる大きな原因をつくってしまった。
 チュルキン大使は安保理会合などで、「国連の枠外」で実施されている海上阻止行動への謝意を決議中に明記する理由が不透明であるにもかかわらず、決議は十分な説明がないまま性急に採決に付され、「安保理の団結が犠牲になった」と批判した。 

国連総会に首相が行かない日本は、ますます立場が悪くなるかと…

つけたしです。参考までに…
社説 北海道新聞 海上給油活動 国連使い世論対策とは(9月21日)


ゲンダイネット 始まった“麻生VS中川”泥仕合 クーデターなすり合い
2007年09月20日
「麻生にだまされた」という安倍首相のひと言が総裁選を決定づけたのは永田町では知られた話だ。「2日前に安倍辞任を知りながら隠していた」とする材料も加わり、一気に「麻生クーデター説」が駆け巡った。これで「麻生後継」の目は消え、「福田圧勝」の流れになったが、麻生陣営が反撃に出た。「悪いのは中川秀直(前幹事長)」といわんばかりの発言に、見ちゃいられない泥仕合、なすり合いが始まった。

どっちもどっちだということで…


ほらほら、そんなことしてると
マロンスフィンクスが
c0079387_11121250.jpg

腹へったあ~と(笑)
by maron415 | 2007-09-21 11:32 | ニュース 新聞より
<< ふと思ったので… 彼岸花便り >>