環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024)) by武田 邦彦
環境問題はなぜウソがまかり通るのか (Yosensha Paperbacks (024)) 本 武田 邦彦
c0079387_7572074.jpg

【錦の御旗と化した「地球にやさしい」環境活動が、
往々にして科学的な議論を斥け、人々を欺き、
むしろ環境を悪化させている!】
京都議定書ぐらいでは地球温暖化は食い止められない。
ダイオキシンはいかにして
史上最悪の猛毒に仕立て上げられたか、
官製リサイクル運動が隠してきた非効率性と利益誘導の実態とは?

【環境問題は人をだましやすい!】

アル・ゴア氏にとっての「不都合な真実」も
次々に明らかになる!

これ2がでるみたいですね。(2007/9/12)

ちと時間がないので、フーンと思ったことだけ…

ダイオキシン…枯葉剤でワーワー言ってたころ当の日本の水田にもっと散布していたという事実、日本のダイオキシンをワーワー言ってたころ、それより怖いアスベストについては報道されなかったこと。
「たき火をすると文句言われるが、タバコは税金取るからダイオキシンは発生しない。」
(今は、たばこに書いているのかな?)

チリ紙交換屋さん…儲からないからいなくなったと思っていたのですが、安く、安定して古紙を買いたい製紙業界からの要望で「民から官へ(官主導のリサイクル)」によって、仕事が奪われたらしい。
こういうことも言っているらしいですが…
J-CAST ニュース 「古紙100%再生紙は環境にやさしい」はウソでした

リサイクル…ペットボトル増えましたね。ペットボトルのリサイクルいろいろ言われていますが、その製品を作るためにまた資源を使うということ。つまり、リサイクルすればするほど資源の無駄遣いということ。

「環境がお金になる」ということ…環境をよくするためにと言う事で莫大なお金をかけているが、本当によくなっているのか、逆に悪くなってる?儲けているのはだれだ!

この著者のサイトです。
武田邦彦 (中部大学)

今日も暑そうですね。
お日様、ぎらぎらしてきたので、マロンは、おやすみタイムです…
c0079387_855113.jpg

[PR]
by maron415 | 2007-08-14 08:56 | 本 絵本
<< Perseid meteor ... だれだ?アイスクリーム食べたの... >>