昨日見たテレビより
昨日、見ました。
「飲酒運転~あの世田谷東名高速トラック炎上事故多元同時再現ドラマ~
2人の幼娘が焼死…法と戦った母親730日」
テレビ朝日|ドスペ!から、「過去の放送を見る」をクリックしてさがしてね。
飲酒運転の大型トラックに追突されて車が炎上、3歳と1歳の小さな命は炎にのまれ、形をとどめることもなかったのだ。そして、この日から、母の戦いはゆっくりと始まっていった…。


夫婦の心情は、
想像もできないほどだと思います。

考えても仕方がないのだけれど、
「もし…」というのをいく通りも考えたと思います。

「もし、旅行に行かなかったら」
「もし、シートベルトしてなかったら」
「もし…」

事故を起こす前の運転でも問題があったから、
「私の車にぶつかる前に事故してくれていたら…」

そして
「どうして助けてあげられなかったのだろう。」という思い…

子どもたちは、衝突したときに意識があったという…

車は動く凶器だと言いますね。
この運転手は、事故を起こすべき状態だって、
今まで起こさなかったのが不思議なくらい(小さいのはあったのかもしれない。)
「わしは今まで事故しなかったのだから大丈夫。」というへんな自信が招いたのか。

車を運転するものとしては、肝に銘じたいです。

3人目の子が授かったのだけれど、
「二人の子の生まれ変わりね。」
という、周りの態度に傷つき…

刑法改正の運動に取り組み、署名を集めていく中でも、
心無い言葉をかけられることもあったそうで…

そんなとき、
子どもたちが歌っていた歌を思い出していたと…
もし自信をなくして
くじけそうになったら
いいことだけ いいことだけ 思い出せ

(アンバンマンたいそうより)

別の話
アンパンマンの歌って、
やなせたかしさんの思い入れがこめられているのね。
いつか記事にします…

そうそう、以前、テレビで見ましたが、
飲酒事故撲滅のコマーシャルなんですが、
海外はショッキングな映像が多いみたいですね。
日本もそれくらいしたらいいのにね。
(あるのかな?)

最後に、
「ひき逃げしておいて、飲酒の事実をもみ消そうとする人が多い。」ことを言っていました。
(問題になったから今はかわったかな?)

人間って身勝手ですね。

いろいろ考えたのだけれど、
まとまりのないまま、ごめんなさい。
[PR]
by maron415 | 2007-01-21 16:28 | テレビ
<< 典子44歳 いま、伝えたい ~... 納豆とペコちゃんとアンパンマンのお話 >>