「シスター鈴木秀子の愛と癒しの366日」  鈴木 秀子
シスター鈴木秀子の愛と癒しの366日 | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報 
「いのち」と題名がついてパソコンの中にあったファイル
なんだったっけっと開けてみました。
そうそうあるブログで紹介されていたのを
保存してあったのでした。いつか読もうと…
人は、一人ひとり、大切な使命を持ってこの世に生まれ、
その使命を全うしたときに死んでいきます。
「いのち」が与えられている意味もここにあります。
どんなに幼いときに亡くなっても、
またどのような亡くなり方をしたとしても、
その人はこの世での使命を果たしています。
 その人が生きていたときはもとより、
肉体的にはもはや生きていない今も、
その人の存在意義は変わることはありません。

心に残るすてきな文です。

でも、天使ちゃんの使命って何?
命の大切さを教えるために、この世に生まれてくることじたいが使命?
[PR]
by maron415 | 2006-08-09 09:51 | 天使ママ お産 関連
<< ひとりごとです 「簡単マニュアルへ」て何?他 >>